FC2ブログ
私たちの「シアワセ」はいろんなカタチでやってくる
2006.05    2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31   
26.05.2006
comment:0
trackback:0
所詮、紙ですから
>> シアワセ日記 / Theme:日々のつぶやき / Genre:育児
子どもたちの病状も快復傾向で一安心。

だが熱が下がったとはいえ外へ遊びに行かれるハズもなく。
家の中で鼻水たらしながら突進してくる小型怪獣2匹とヒーローごっこをする私の体力は限界なわけで。

とりあえず気分転換に本屋に行くことに。

新しい絵本を買って子どもたちと部屋でゆっくり過ごす作戦である。

娘「これ!この本にする」

息子「これ!これ!」

子どもたちが持ってきた本はプリキュアやら仮面ライダーやらの付録盛りだくさんで子どもたちのハートをガッチリつかむ幼児雑誌。
まぁこれでしばらく大人しくしてくれるならいいか・・・と購入。

家に帰って開封するとさっそく「これ作って~」コールがかかる。

うるさいのでサクッと作ってそれから夕飯の支度をするか・・・と思って作業を開始する。

しかし付録を開けて愕然とする私。


・・・部品多くない??

それになんかやたらと小さいような気が・・・


切り離すだけでもかなりの労力。
その数、なんと


32パーツ!!ぉお(゚ロ゚屮)屮


1個の付録を作るのに32もの部品を切り離し組み立てる。
いや、これで子どもたちが楽しんでくれればいいし、私自身ちまちま組み立てるのは嫌いじゃないのだが。

でもね

所詮、紙でできたおもちゃなのですよ。

使うのが子どもですからね。力の加減が分からないのですよ。

えぇそれはもう出来上がって数分もたたないうちに


無残な姿になるのですよ


いくらテープで補強しても


うっかり踏まれたりするのですよ


これってば結構ショックです。
それにまだ息子の分の付録が未開封。

気が付かないことを祈るばかり。

シアワセ★★
スポンサーサイト