FC2ブログ
私たちの「シアワセ」はいろんなカタチでやってくる
2006.06    2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30   
30.06.2006
comment:2
trackback:0
あぁもうダメな親です
>> シアワセ日記 / Theme:病気 / Genre:育児
日曜日あたりから咳が出始めていた息子。
熱があるとか嘔吐を繰り返すとかだったら迷わず病院に連れて行けるのだが「咳だけ」なので様子を見ていた。
しかし咳が日増しに強くなってきた気がする。夜になると咳き込んで目が覚めてしまうようなので念のため水曜日に病院へ連れていった。

結果として診断は特に異常なし。でも行くだけでちょっと安心だ。
とりあえず咳止めの薬だけ処方してもらった。

そして病院から帰ると今度は娘が腹が痛いと騒ぐ。

今、病院にいったばかりなのに・・・(゚ε゚*)

でも少しばかり下痢してるものの水分は取れてるし、どうせ夜中に腹でも出していて寝てたんだろ、と思っていた。何より息子の咳の方が気になっていたので。

息子に薬を飲ませたり、熱を測ったり、汗かいたら着替えをさせたり。

昼寝をさせようと2人を並べて寝かせていたのだが娘が中々寝ない。
娘がぐずぐずと文句を言う。

娘「暑くて寝られないよう」
私「もうすぐ夏なんだから当たり前なの!」
娘「だって我慢できないよう」
私「わがまま言うなよ~」

息子は隣ですんなり寝ちゃってるのにどーしてオマエは寝ないのだ!
そんなやりとりが続き、結局昼寝をしなかった娘。

そして夕方近くになるとまた娘がぐずぐず言い出す。

娘「・・・眠いよー、抱っこー」
私「だから昼寝しろっていったじゃない!!」

泣き出す娘。
ったく今日はなんなんだよ~・・・と娘を抱っこすると


すげぇ体が熱い(゜ロ゜)ギョェ


熱を測ってみると


39.1℃(ー△ー;)エッ、マジ?!!!


一体いつからこんなに熱が高かったのだろう。
昼寝の時に「暑い」って言ってたのに。
眠れないほど苦しかったのかもしれないのに。
息子の看病をしているという理由だけで娘の変化を見落としていた。

あぁもうすんごい

自己嫌悪(。´Д⊂)うぅ・・・娘よスマン。

その日の夜には熱も下がり大事にはいたらなかったが、ホント今度からは気をつけます。近くにいる私が気がつかないでどうするのよ。

シアワセ★
スポンサーサイト