私たちの「シアワセ」はいろんなカタチでやってくる
2017.08    1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31   
--.--.--
Comment:×
Trackback:×
スポンサーサイト
>> スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
13.02.2006
comment:0
trackback:0
娘の出産、その1
>> シアワセ日記 / Theme:日記 / Genre:育児
よっしゃぁぁぁ!今週はサクサク更新するぞ!
・・・と自分を追い込んでみたりする。

11日は娘の4歳の誕生日でした。おめでとう!
それにしても月日のたつものは早いもんです。

娘の出産は私にとって貴重な体験だった。

2002年2月10日午前1時頃
陣痛が5分間隔程度になったので病院へ行く。
しかし朝になっても子宮口が開かない。

医師「この調子だと深夜だねぇ」

よ・・・夜ですとぉΣ(´Д`;)ウソダトイッテ

早朝の段階で「出産は深夜」と聞かされてかなり落ち込む。
この病院、自然分娩にとびきりこだわっていて促進剤は使わないのだ。

時間がたつにつれて激痛が私を襲う。
前日から不眠不休で陣痛と戦っている私はもうヘトヘトなわけで。

でも腹はへるのですよ。不思議なことに。

もぐもぐ・・・うっ・・・イタタタタタタァァ!!
で、痛みがひいたらまた食べる。↑繰り返し

さらに眠くもなるわけで。

ウトウト・・・ぐっ・・・・イタタタタタタァァ!!
で、痛みがひいたらまた寝る。↑繰り返し


そんなこんなで30時間以上かけて出産した娘。
感想としては

やっと出た(。´Д⊂)うぅ・・・。

辛く長めの陣痛体験でした。

しかし!これで終わりではなかった。
続きはまた明日。
スポンサーサイト
   


 内緒にする
http://piyopiyoko.blog24.fc2.com/tb.php/102-2dc50fbf
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。