私たちの「シアワセ」はいろんなカタチでやってくる
2017.08    1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31   
--.--.--
Comment:×
Trackback:×
スポンサーサイト
>> スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
25.12.2006
comment:2
trackback:0
サンタ追跡情報
>> シアワセ日記 / Theme:日々のつぶやき / Genre:育児
今日はクリスマスだ。

そんなクリスマスにぴったりなニュースを見つけたので転載。

↓転載記事↓
サンタクロースは贈り物を満載したトナカイの馬車を駆って、北極の上空を飛んでいるのが目撃されました…。北米防空宇宙防衛司令部(NORAD)が、世界中の子供たちのために、毎年、サンタクロースの追跡情報を伝えている。
 日本語を含む6カ国語でサンタの追跡情報を伝えているNORADのサイト(www.noradsanta.org)によると、今年はサンタのおじさんはグリニッジ標準時24日午後11時59分(日本時間25日午前8時59分)現在、パリ上空を飛んでいる。クリスマスにサンタの追跡情報を子供たちに提供するようになったのは、1955年にさかのぼる。同年、米コロラド州の大手スーパー、シアーズの店が、子供たちにサンタのおじさんに電話をかけようと広告を出したが、誤って同州の米防空システムの基地のホットラインの電話番号を記載してしまった。
 子供たちからの電話を受けた同基地の司令官は、「任務の緊急性」を理解し、レーダー操作員にサンタクロースを追跡し、子供たちに刻々その情報を提供するよう指示した。58年からは、米・カナダの共同防空組織であるNORADにこの「任務」が引き継がれ、毎年、クリスマスになると、NORADの職員が世界中の子供たちの問い合わせに答えている。
↑転載終わり↑

きっかけは間違いなんだけどさすがはアメリカ。これが日本だったらこんな風にはいかないんだろうな…と思うわけで。

ちなみに私は物心ついた頃にはすでに「サンタはいない」と思っていた。
幼稚園のクリスマス会なんかでサンタの格好をした人が教室に入ってきても
フーン…みたいな感じで見ていたのを覚えている。
さらに興奮している友達の耳元でこっそり

あれは園長先生だよ

と教えてしまうイヤなタイプの子どもだった。

なので自分の子どもたちには少しでも長く夢を見させてやりたいと思うのだ。

シアワセ★★★★
スポンサーサイト
アール
今年最後のご挨拶~
楽しい記事をどうもありがとう♪
来年もよろしくお願いします
ではでは良いお年を~v-238
31.12.2006 / URLEDIT
ぴよこ
アールさんへ
お返事遅くなって申し訳ないです。
今年もどうぞよろしくです!
04.01.2007 / URLEDIT
   


 内緒にする
http://piyopiyoko.blog24.fc2.com/tb.php/261-09cfef52
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。