私たちの「シアワセ」はいろんなカタチでやってくる
2017.10    1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31   
--.--.--
Comment:×
Trackback:×
スポンサーサイト
>> スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
11.10.2005
comment:0
trackback:0
かるた大会
>> シアワセ日記
私が小さい頃は祖母の家で一緒に暮らしていた。
実母は仕事や病気がちな弟の世話で忙しかったので、私は祖母の背中に
おんぶされ過ごしていた。祖母に育てられたと言って良いと思う。

小学校3年の時、私達は祖母の家を離れ引っ越した。
最初はさみしかったが大人になるにつれ会う回数もぐっと減る。
そして次第に祖母のことを思い出さなくなった。


昨日、祖母に会いに行った。ひ孫たちの顔を見せるためだ。
祖母はしわだらけの顔をますますしわしわにして喜んでくれた。

「長生きしてよかった」と祖母は言った。

ごめんね、ばあちゃん。心の中でつぶやいた。

・・・と前置きはこれくらいにしておいて。
足腰の弱った祖母とパワーあふれる子供たちと一緒に遊ばせる。

無理だな。祖母が殺されそうだ。そこで「かるた」を用意する。

娘はスピードがあるが文字の認識が甘い。
祖母は文字は完璧だが耳が遠く動きが遅い。

なかなかいい勝負だ。祖母がカードを取ろうとすると横から娘がさらう。
祖母も娘も本気モード。見ているほうがおもしろかった。

ばあちゃんは何度も娘のことを間違えて私の名前で呼んでいた。
私もきっとこんな風に遊んでもらったんだろう。
30年前の私が目の前にいるような気がした。そんな1日だった。

シアワセ★★★★★
スポンサーサイト
   


 内緒にする
http://piyopiyoko.blog24.fc2.com/tb.php/27-efd98fb1
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。