私たちの「シアワセ」はいろんなカタチでやってくる
2017.05    1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31   
--.--.--
Comment:×
Trackback:×
スポンサーサイト
>> スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
13.01.2006
comment:2
trackback:0
ねだる息子
>> コドモのこと / Theme:育児日記 / Genre:育児
息子はおやつを少しでも多く得るために手段を選ばない。

皿に同じ量のお菓子を子どもたちにくばる。
息子は猛スピードで口の中に投入。ハムスターでもそんなに入れないぞ。
もちろんあっという間に皿は空となる。
次に狙うのは娘のおやつ。

「1個ちょうだい」

おねだり開始だ。もちろん娘は拒否。それでも執拗にせまる息子。
ぴったり寄り添い口を開けて菓子をねだる。お前はヒナか?
あまりのしつこさに娘は部屋を移動。追いかける息子。
逃げる娘。追う息子。だんだんとスピードが上がってくる。

(/´□`)/いっこちょうだいぃぃぃ

いやぁぁぁぁC≡(/゚Д゚)/タスケテェー!!

追い詰められた娘は菓子をひとつ投げる。
くるりと向きを変え、落ちている菓子を拾って食う息子。

息子にプライドという文字は存在しない。

シアワセ★★
スポンサーサイト
マッハ
娘ちゃん怖がってるじゃないですか(笑)
それはもはや『ねだる』の域を超えて、
強迫になってますね。
息子くん、きっとどこででも生きていけるタイプですね☆
13.01.2006 / URLEDIT
ぴよこ
お菓子に対しては鬼気迫るものを感じます。スーパーの袋がカシャッとでも音をたてようものなら「おやつ?」と飛んできます。お前は犬か?ってくらいです(笑
14.01.2006 / URLEDIT
   


 内緒にする
http://piyopiyoko.blog24.fc2.com/tb.php/90-20f3ded0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。