私たちの「シアワセ」はいろんなカタチでやってくる
2017.06    1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30   
--.--.--
Comment:×
Trackback:×
スポンサーサイト
>> スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
30.01.2006
comment:0
trackback:0
消えたあざらし
>> コドモのこと / Theme:日記 / Genre:育児
夜、子どもたちとテレビを見ていた。
テレビでは赤ちゃんあざらしを保護している水族館が映し出されていて飼育員たちが一生懸命世話をしている。

それを食い入るように見ていた娘。
しばらくすると娘はうつぶせになってじっとしている。

「・・・何してるの?」
「ななね、あざらしになったの。お世話してね」

さっそくテレビのマネですか。
それにお世話は毎日しているような気がするが。
でもまぁ、しばらくあざらしごっこにお付き合いしてみる。

「はーい、ご飯の時間ですよー」

鳴き声をあげて喜ぶニセあざらし。


モーモーモー

・・・牛?一応確認してみる。

「それはあざらし?」
「ちがうよ!モーって鳴くのは牛でしょ、ちゃんと聞いてよ!」

いつの間に牛に?子どもの変化に対応できません。

シアワセ★★

スポンサーサイト
   


 内緒にする
http://piyopiyoko.blog24.fc2.com/tb.php/99-b2e36805
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。